たまりば

  多摩のコミュニティビジネス 多摩のコミュニティビジネス  調布市 調布市

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

2012年04月04日

調布アイランドファンクラブ募集中

4月9日の入荷分からファンクラブメンバーの方のみ島野菜の直販を行います。

第1回目は伊豆大島の「大あしたば」です
島内を含め、市販されているのは長さを農協規格の32cmに統一された「あしたば」です。
全農規格は船便での輸送を前提としているため、新芽であっても、葉が8割以上開いて、若干堅めの、梱包の効率化のため、長さを32cmに統一しています。
「調布アイランド」が提供する「あしたば」は葉の開き状況が8割以下の新芽で、茎が太く・長く・柔らかいのが特徴です。
茎は「あしたば」特有の香り、苦味が少なく、繊維質をかんじられませんので「おひたし」などに最適です。
また、航空便で運ぶため、長さに制限(航空運賃は重量制で大きさは関係ありません)を付けていませんので、茎を美味しくいただくことができます。
もちろん、輸送時間30分ですから、採れたての「あしたば」をお楽しみいただけること請け合いです。

「あしたば」は血液をサラサラにする「カルコン」と「クマリン」が大量に含まれています。
健康野菜「あしたば」の直販はファンクラブメンバーの特典です。
是非、「調布アイランドのHP」からファンクラブメンバーに登録して下さい。  


  • Posted by 「調布島プロジェクト」 at 14:42Comments(0)調布アイランドとは

    2011年10月18日

    調布アイランドとは?

    一部、伊豆諸島の写真やダーツバーと連携した「コワーキングスペース」の
    情報が入り混じって紹介されて、やや混乱気味の方もいるかもしれませんので
    「調布アイランド」とそのプロジェクトの説明をしたいと思います。

    「調布アイランド」(およびプロジェクト)は、調布でコミュニティビジネスという
    手法を使って街の活性化や問題解決に取り組む「調布アットホーム」の
    ワーキンググループとして誕生しました。

    ある一人の方から、「調布」をもっと活性化するためには「調布」の価値向上が
    必要。それには「調布飛行場」が調布の未活用の財産であり、これを使って
    「伊豆諸島」と連携して、「島」と「調布」の両方が活性化するプランがいい。

    その最初一歩として、調布の飲食店と島の生産者さんに協力してもらって
    「飛行機」を使って「海鮮」や「島野菜」を運び、まずは飲食店から
    供給を開始していこう、という話になり、数人の勉強会が2011年2月頃に
    立ち上がりました。



    そして現在、大島の島野菜生産者、新島の漁協と農協・農家の方々、
    神津島の漁協の協力を得て、試験的に調布駅前の飲食店数軒に、
    「伊豆諸島の海産物」と「島野菜」を供給しています。

    このプロジェクトは、物流や食材の提供が目的はでなく、それをベースに
    しながら、生活・文化・教育・観光などさまざまな面で、「島々の方々」と
    交流を深めて、ともに街や村が活性化することを目的にしています。

    また、同時に「調布アイランド」では、調布駅前のダーツバー「moon37」様の
    ご協力により、多摩エリアではまだ少ないコワーキングスペース、
    「moon37W」を試験運営しています。



    こちらはパソコンを持ち歩いて仕事をしている人やクリエイター、
    調布周辺地域の起業家、学生などが交流し、調布から新たな価値が生まれないか
    の実験をしています。
    大島や新島など島々にも同様の方がいらっしゃるので使っていただき、
    交流するのも面白いですね。

    「調布アイランド」では、「伊豆諸島」との物流をベースに交流してともに
    活性化することを最大の目的としながら、「調布発のあたらしい価値観」を
    発進する事業を推進していきたいと考えています。

    調布を楽しい街に! 調布を元気な街に! 調布を暮らしやすい街に!
    まだ誕生して産声をあげたばかりですが、どうぞご支援、またご期待ください。


    ※11月1日よりコワーキングスペース「moon37W」のブログを独立させました。
     コワーキングスペース「moon37W」については下記をご覧ください。

      http://moon37w.tamaliver.jp/   


  • Posted by 「調布島プロジェクト」 at 15:35Comments(0)調布アイランドとは