たまりば

  多摩のコミュニティビジネス 多摩のコミュニティビジネス  調布市 調布市

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

2012年05月22日

丸田さんが講演します。

代表の丸田氏が調布で
5月26日と31日に講演!




調布アイランドプロジェクトの「就航記念パーティ」を
5月20日に行いました。
伊豆大島の方々にも参加いただきおおいに
盛り上がりました。詳しくはこちらのブログ記事を
ご覧ください。

http://chathome.tamaliver.jp/e220134.htm

さてその丸田孝明さんが調布で5月26日と31日に
「調布アイランド・プロジェクト」を語るミニ講演を行います。
2回は同じ内容で、26日(土)が午前中10~12時、
31日(木)は19~21時の夜となっています。
このプロジェクトがどうやってはじまったのか、
どうやって島の農業・漁業関係者と交渉したのか、
ハチャメチャだらけの1年間を語ります。

参加費は500円(茶菓付き)。
お申込みはこちらからお願いします。

http://kokucheese.com/event/index/36708/

この講座は、6月からはじまる「まちしごと教室」の
プレ授業でもあります。実は、「調布アイランドプロジェクト」
もこのようなスキームから生まれました。
6月の土曜日を使った4回連続講座で、
各地で活躍する「まちしごと実践者」の話が聞けます。
次に「まちしごと」をはじめるのはあなた!
どうやってテーマを探して仲間を集めて
プランをたてればればいいのか。
ともに学びましょう。

「まちしごと教室」の詳細はこちらから

http://kokucheese.com/event/index/36709/
http://chofu.keizai.biz/headline/967/

  


  • Posted by 「調布島プロジェクト」 at 14:30Comments(0) 最新情報

    2012年05月17日

    市内の名店6店舗に届けました。

    5月17日は、大漁旗、男爵亭、スタポン、
    調風、ちよだ、芳恩さんに
    お届けしています。


    どこのお店に新島からの定置網の朝獲れ鮮魚を届けたのかも
    ご紹介します。
    本日5月17日から新たに調布市布田のお寿司屋、「大漁旗」さんも
    お試し入荷がはじまりました。そのほか、「男爵亭」さん、「調風」さん、
    「スタポン」さん、「ちよだ」さん、「芳恩」さんにお届けました。
    まだ行く店が決まっていない方はぜひ上記の店にいって
    新島のこだわりの鮮魚をご賞味ください。
    今朝の朝7時まで新島の海を泳いでいた鮮魚です!




    上記2点は大漁旗さんです。いよいよこの店でも
    伊豆諸島の鮮魚がご堪能いただけます


    男爵亭さんです。ランチがえらいことになっています。

    我らが強い味方、調風さんです。

    我々調布アイランドとともに
    「伊豆諸島連携 調布活性化プロジェクト」を
    盛り上げてくれる店が続々と増えています。


    築地より新鮮な30分直送の
    鮮魚の食べられる街、調布。
    これは漁港近くの街にしかできないことです。
    調布の街を歩いていると
    潮騒の音が聞こえませんか?  
    僕にはだんだん聞こえはじめました。
      


  • Posted by 「調布島プロジェクト」 at 17:16Comments(0) 最新情報

    2012年05月17日

    新島の定置網の魚が大漁!入荷!

    1便マックスの大漁!の
    鮮魚が調布に届きました!


    本日5月17日も新島漁港から大漁!(あえてこの字を書きます)の
    魚が入荷しました。みてください。この量!
    台車の上に発泡スチロール7個すべてが魚です。







    いよいよはじまりました、朝獲れ鮮魚の食べられる街、調布。
    配達部隊として応援してくださる方、はやく連絡ください。
    お待ちしています。

      


  • Posted by 「調布島プロジェクト」 at 16:46Comments(0) 最新情報

    2012年05月16日

    配達部隊を公募します!

    想いを届ける
    配達部隊を募集します!




    調布アイランドの石原です。
    伊豆諸島の漁業関係者、農業生産者の想いが
    調布市内で広がり、理解されつつあります。
    本日も、調布でも名の知られている寿司店から連絡があり、
    「お試し取り引き」がはじまりました。

    寿司店との取り引きははじめて。
    こちらの現状を正直に丁寧に説明したうえで、
    「応援する。こだわりの店にこだわりの食材を届けるのは
    いいことだ。試しにうちも取引きしてみよう」
    といっていただきました。明日ももう1軒お電話を
    いただいた飲食店に説明をしに代表がお伺いします。

    現在、「調布飛行場からのピックアップ+飲食店」への
    デリバリーは、調布アットホームのメンバーから仲間に
    なっていただいたふたりの方にお願いしていますが、
    配達エリアや回数の増大が予想され、慣れるまでに
    は時間がかかりますので、早めの候補者の募集を
    開始することにしました。

    条件は調布市在住の方。島の生産者の想いを運ぶこと
    になりますので丁寧な対応のできる方。また、
    状況は、天候や、これからの契約飲食店様の増え方、
    飲食店様からのオーダーの量によって、
    運搬量やかかる時間なども変わってきますので、
    臨機応変に対応できる方です。

    だいたい10時10分ぐらいに飛行場でピックアップ。
    午前中に1~2時間程度。場合によっては午後に
    1時間程度。午前中はクルマをお持ちの方。
    月曜日と木曜日を基本にデリバリーしていますが、天気や
    注文により火、水、金のデリバリーも発生しています。

    時給は1000円を想定。2~5名の方に登録いただき、
    配達チームで担当する日や交代などのやりくりを
    していただけたらと思っています。また、配達部隊の方に
    安心して行ってもらえるよう、集金・請求書などの受渡し
    などの業務は外し、届けて受領書に印をもらう
    シンプルな業務をお願いしたいと思っています。

    慣れるまで3~4回ほどは無給ですが、お試しで我々の
    デリバリーに同行していただきます。その上で、
    お願いするか、受けていただきかを合意のうえで
    契約させていただきたいと思っています。、
    今回の募集は5月末日までです。

    調布アイランドのホームページの連絡先から
    住所・連絡先、氏名、年齢、応募の動機、
    運転免許・クルマの有無などをお送りください。


    http://www.chofu-island.com/  


  • Posted by 「調布島プロジェクト」 at 00:34Comments(0) 最新情報

    2012年05月10日

    就航記念パーティ『伊豆大島編』

    「就航記念パ―ティ」第2弾
    「ようこそ伊豆大島編」を開催!




    今度は5月20日(日)に「伊豆大島編」の
    就航記念パーティを調布駅前の当プロジェクト協力店 
    四季彩「調風」さんで行ないます。

    前回の4月22日(日)の「新島編」では新島の方8名を
    含めて51名の方に参加していただき、大盛況となりました。
    今度は、伊豆大島から野菜の生産者の方におこしいただきます。

    内容は、大島の紹介動画上映や、生産者さんとの交流、
    鮮魚と島野菜を使ったオリジナル料理の試食会、
    伊豆大島の加工品などがあたる大抽選会、
    そして5月7日にTBSで放映された「調布アイランド」を
    紹介する番組の上映などと盛りだくさん。
    抽選会とは別におみやげも用意しています。

    時間は15時30分開場。16時スタート。30分のイベントタイムのあと
    16時30分から食事スタート。19時に終了する予定です。

    チケットは前売り制で4500円。すでにスタッフによる手売りが
    はじまっています。今回は先着順で定員40名です。
    ホームページの申し込みフォームからもお申し込みいただけます。
    ぜひいらしてください。
    http://www.chofu-island.com


    ともに調布で伊豆大島ナイトを
    楽しみましょう!
      


  • Posted by 「調布島プロジェクト」 at 00:15Comments(0) 最新情報

    2012年05月09日

    鮮魚14キロが入荷!

    調布の海に朝獲れの鮮魚が
    あがりはじめました!




    昨日5月8日、
    忙しかったのでブログをアップできなかったのですが、
    調布駅前「四季彩 調風」さんに新島から氷込みですが、
    鮮魚14キロが届きました。

    明日9日も4~5店舗に鮮魚と島野菜が届く予定です。
    今、丸田代表が注文をとっています。

    テレビ、想像通り、すごい影響です。島食材の入荷があると、
    どの店にどんな魚や島野菜が届いたのか、
    メールで携帯電話やPCにお知らせする
    「調布アイランドファンクラブ」というメール通信配信サービスを
    行っているのですが、放送から約1日弱で、
    ホームページ経由でなんと40人もの申し込みがありました!

    テレビの中でスタポンの店長さんがコメントしてくれた、
    「(伊豆諸島の魚は『目玉商品以外のなにものでもない』」
    とのコメントが、なによりうれしかったです。

    まだはじまったばかりですが、みなさま、なにとぞ支援のほど
    よろしくお願いいたします。


    調布アイランドのホームページはこちら
    http://www.chofu-island.com



    本当にアオムロアジは
       あまくておいしいですよ~。
      


  • Posted by 「調布島プロジェクト」 at 16:01Comments(0) 最新情報

    2012年05月07日

    誕生秘話を丸田さんが語ります!

    調布アイランド・プロジェクトの
    スキームと誕生秘話を語ります!




    調布飛行場を使って伊豆諸島の島々と連携。
    島の「鮮魚」と「島野菜」を調布に運び
    「調布を海のある街にしたい」――
    「調布アイランド・プロジェクト」は、
    調布市でコミュニティビジネスという手法を使って
    「街の活性化」に取り組む「調布アットホーム」の
    ワーキンググループとして誕生しました。
    そして今、独立した団体へと飛び立とうとしています。

    わずか1年前に数人からスタート。そして1年で新島、式根島、
    神津島、伊豆大島の農業・漁協関係者との関係をつくり、
    調布の飲食店約15店舗や小売店3店舗に
    島食材を届けはじめた、このプロジェクト。
    実は、前代未聞の取り組みであるおかげで
    その開拓物語はハチャメチャ。ハプニングだらけでした。

    その笑いあり感動ありの模様を代表・丸田氏が語りながら、
    調布アイランド・副代表であり、調布アットホームの代表である
    石原が、なぜこのプロジェクトは道が切り開けたのか、
    コミュニティビジネスとは何か、自分が住んでいる街を
    豊かにするためにはどうすればいいのかを語る、
    講演会を行います。

    あなたが立ち上がればあなたの住む街は
    きっと豊かに楽しい街になる――
    ぜひいらしてください。


    ■まちしごと教室 プレ授業 ミニ講演会■
    ★内容は同じです・どちらかご都合のよい日程にご参加ください
    飛行機で30分! 伊豆諸島連携
       調布活性化プロジェクト
         「調布アイランド」誕生秘話」


    ■5月26日(土) 10:00~12:00
     会場 あくろすホール(国領駅北口前)
    ■5月31日(木) 19:00~21:00
     会場 たづくり10階(調布駅南口徒歩5分)
    ※ともに500円茶菓付き。


    問い合わせ・申し込みは、
    調布コミュニティビジネス推進委員会「調布アットホーム」まで

    http://chathome.tamaliver.jp/
    chofuathomeoffice@gmail.com
      


  • Posted by 「調布島プロジェクト」 at 18:39Comments(0)石原からのご報告

    2012年05月06日

    TBSに調布アイランドが登場!

    調布アイランドプロジェクトが、
    TBSテレビ「Nスタ」に登場します!




    調布でコミュニティビジネスを推進する「調布アットホーム」から
    誕生したワーキンググループ「調布アイランド」が、
    GW明けの明日5月7日(月)夜にテレビに登場します!

    番組は、堀江キャスターの司会でおなじみのTBSの
    報道番組「Nスタ」(毎日16時53分~19時)の「Nトク」という
    特集コーナーで紹介されます。

    ◆放送時間
    5月7日(月)18時15分~18時30分
    TBS「Nスタ」/「Nトク」


    今回の取材は、「シニアが起こした街おこし」という
    テーマだったので「コミュニティビジネス」のことを
    どこまで紹介してくれるのかわかりませんが、
    なにとはともあれ、我々仲間で1年間走ってきたことが
    評価されるようでうれしいです。

    取材は、4月22日に「四季彩 調風」さんで行った
    「プロジェクト就航記念パーティ」から、およそ2週間程度、
    代表・丸田にカメラが密着取材。大島や新島まで同行して
    いただき、定置網の漁船への乗船取材から、漁港の様子、
    調布飛行場、小売店や飲食店での受け渡し、小売店の
    販売の様子、飲食店の料理シーンまで撮影して
    いただきました。

    どんな放送内容になるかわかりませんが、ぜひご覧ください。


    調布アットホームの公式ホームページ
    http://chathome.tamaliver.jp/

    調布アイランドの公式ホームページ
    http://www.chofu-island.com/



    調布アイランドは
    いよいよ飛び立ちます!

      


  • Posted by 「調布島プロジェクト」 at 15:50Comments(0)メディア掲載情報